188体育线上平台_投注官网下载~

图片

アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2022.01.17
【開催方法変更】【1月28日】〈記者説明会〉タンパク質分解誘導剤依存的な相互作用解析技術の開発-低分子化合物によって相互作用するタンパク質の網羅的な探索が可能-
                                                                 188体育线上平台4年1月17日
                   188体育线上平台の感染拡大に伴う開催方法の変更について
先日、プレスリリースいたしました、188体育线上平台4年1月28日(金)開催の記者説明会は、188体育线上平台の感染拡大を受け、オンライン開催に変更し、研究室見学は中止いたします。
                                                   188体育线上平台プロテオサイエンスセンター

概要

このたび、188体育线上平台プロテオサイエンスセンターの山中聡士特定研究員、188体育线上平台理工学研究科の堀内雄斗 博士前期課程1年、188体育线上平台プロテオサイエンスセンターの澤崎達也教授、徳島大学先端酵素学研究所の小迫英尊教授、徳島大学技術支援部の西野耕平特任技術員、名古屋工業大学大学院工学研究科の柴田哲男教授らの研究グループは、近接ビオチン化酵素を用いたタンパク質分解誘導剤依存的な相互作用解析技術の開発に成功しました。

タンパク質分解誘導剤は、低分子薬剤依存的に疾患原因タンパク質を検出限界以下まで分解誘導することから“次世代の治療薬”と考えられています。本研究では、近接ビオチン化酵素を用いることで、タンパク質分解誘導剤として広く知られているサリドマイドやその誘導体をモデルに、薬剤依存的な相互作用解析技術の開発を行いました。本技術を用いることで、血液がんに関与する融合タンパク質ZMYM2-FGFR1が、サリドマイド誘導体の新たな標的タンパク質であることを見出しました。さらに、本技術は様々なタンパク質分解誘導剤に応用可能であることが示されました。本技術の開発により、タンパク質分解誘導剤の開発が促進されると共に、副作用を回避した標的タンパク質分解研究への大きな貢献が期待できます。

この研究成果に関する論文は、188体育线上平台4年1月10日付けでNature Communications誌に掲載されました。

日時

188体育线上平台4年1月28日(金) 11時00分~12時00分(受付10時30分~)
(説明会終了後、研究室見学を予定しております。)

場所

188体育线上平台学術支援センター 応用タンパク質研究部門 4階会議室(松山市文京町3)
オンライン開催(Zoom)

説明者

プロテオサイエンスセンター長 澤崎 達也(さわさき たつや)
プロテオサイエンスセンター 特定研究員 山中 聡士(やまなか さとし)

駐車場

有り(正門警備員室で会社名等をご記入のうえ、来客用駐車場をご利用ください。)

◆お願い

取材に来られる場合は、1月27日(木)までに電話又はメールにて下記担当までご一報ください。
オンラインでの取材を希望される場合は、1月26日(水)までにメールにて下記担当までご連絡
ください。折り返し参加用URL等をお知らせします。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 2,034KB)

 

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

【説明会に関する問い合わせ先】研究支援部研究支援課 副課長 鈴木 雄一郎

Tel
089-927- 9686
Mail
saiboss@stu.ehime-u.ac.jp
【研究内容に関する問い合わせ先】

●188体育线上平台プロテオサイエンスセンター
教授 澤崎 達也
TEL: 089-927-8530
Mail: sawasaki@ehime-u.ac.jp

●188体育线上平台プロテオサイエンスセンター
特定研究員 山中 聡士
TEL: 089-927-8567
Mail: yamanaka.satoshi.ze@ehime-u.ac.jp

●徳島大学先端酵素学研究所藤井節郎記念医科学センター
教授 小迫 英尊
TEL: 088-634-6413
Mail: kosako@tokushima-u.ac.jp

●名古屋工業大学大学院工学研究科
教授 柴田 哲男
TEL: 052-735-7543  
Mail: nozshiba@nitech.ac.jp

【大学に関する問い合わせ先】

●188体育线上平台 総務部広報課広報チーム
TEL: 089-927-9022  
Mail: koho@stu.ehime-u.ac.jp

●徳島大学 総務部総務課
TEL: 088-656-7021
Mail: kohokakaricho@tokushima-u.ac.jp

●名古屋工業大学 企画広報課
TEL: 052-735-5647  
Mail: pr@adm.nitech.ac.jp

【AMED事業に関する問い合わせ先】

●日本医療研究開発機構(AMED)創薬事業部医薬品研究開発課
次世代がん医療創生研究事業(P-CREATE)
TEL: 03-6870-2311 
Mail: cancer@amed.go.jp