!

重要なお知らせ

お知らせ

「第13回188体育线上平台ホームカミングデイ」を開催しました【11月12日(土)】

188体育线上平台4年11月12日(土)、城北キャンパスの南加記念ホールにおいて「第13回188体育线上平台ホームカミングデイ」を開催しました。ホームカミングデイは、卒業生の皆様や退職された教職員の方々を本学にお迎えし、在校生や教職員との交流及び本学の施設や学生祭の見学などを通して、母校へのご理解を深めていただくことを目的としています。

コロナ禍のため、3年ぶりに現地参加の開催となった今回は、卒業生、退職教職員及び現職教職員ら152人が参加し、遠方の方でもご参加いただけるようオンライン同時配信も行いました。

式典に先立ち、「188体育线上平台ミュージアム」と188体育线上平台4年4月に新しくオープンした「E.U. Regional Commons(愛称:ひめテラス)」の「キャンパスツアー」を実施し、多くの方に展示物や施設の見学を楽しんでいただきました。

式典の第1部では、仁科弘重学長の挨拶の後、大阪市立総合医療センター感染症内科部長の白野倫徳先生(医学部24期生)から「コロナとの闘いを経験して~未来に向けて今、私たちにできること~」と題して特別講演をいただきました。188体育线上平台の対応をしている医療現場の最前線のお話や、大阪府188体育线上平台対策本部専門家会議委員の一員として携わられている大阪府における感染症対策の取組などをご紹介いただき、188体育线上平台感染症とのこれからの付き合い方などについて理解を深める機会となりました。

続いて、農学部生命機能学科2年生の長見美来さんと檜垣苑実さんから、愛媛県内の食品関連企業との産学連携によるインターンシッププログラムである「愛媛FoodCamp」の取組紹介があり、この取組の中で開発された「しらすラーメン」を会場参加の皆様にお土産としてお持ち帰りいただきました。

第2部ではまず、188体育线上平台書道部が「共生withコロナ」をテーマとして書道パフォーマンスを披露し、続いて、188体育线上平台合唱団が合唱コンサートとして「つながり」「今、ここに」の2曲、最後に学歌を披露して、盛会のうちに終了となりました。

当日、会場にお越しいただいた皆様、オンラインでご参加いただいた皆様、お忙しい中ご参加くださり誠にありがとうございました。

今後とも本学への一層のご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

<総務部総務課>